[定山渓]定山源泉公園で足湯と温泉卵でまったりしよう♪

スポンサードリンク



Pocket
LINEで送る

ようこそ!   定山渓在住・北海道観光マスターのミヨッシー@miyossy1023)です

 

 

 

今回は定山渓のスポット紹介として、定山渓温泉街にある『定山源泉公園』 について綴っていきます。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

定山源泉公園 DATA

j-gen002

開園時間  7:00-21:00(11月-3月は 7:00-20:00)

休園日   年中無休

入園料   無料

 

 

温泉街のほぼ中心部にあり、定山渓温泉の開祖・美泉定山氏の生誕200年を記念し、2005年に開園した比較的歴史の浅い小さな公園です。

 

 

j-gen003

小さいながらも綺麗で環境がよい公園で、開園初年度の2005年に「緑のデザイン賞 国土交通大臣賞」を受賞しています。

 

 

 

園内には…?

j-gen004

足湯

定山渓地区には源泉を利用した足湯が数ヵ所あるのですが…

・周囲の景色が良い

・温泉街のほぼ中心にあるだけに飲食店さんや土産物屋さんが近くにある
・あるものを?…その場で作れる(後述)

…etc、の理由で足湯においては人気のあるスポットとなっています。

 

ミヨッシーもお客様に「足湯はどこがいいですか?」と聞かれた場合は職場のすぐ近くにも1ヶ所あるのですが…

「近くにはありますが、色々と楽しみたければ「定山源泉公園」まで足を運ぶことをおすすめします」と答えています。

 

 

ただ、ここの足湯…

ミヨッシーの体験上…

座る場所によって…

あまりにも温度に差があります(苦笑)

 

どういう訳かというと…

 

j-gen005 j-gen005/2

と、いう訳で横に長いのが理由だと思いますが…

 

源泉が出でいる周辺は当然熱く、そこから離れるにつれてぬるくなっていく…

しかも日によって温度幅も変わることは珍しくなく…

熱いときは昔の某番組でのコーナー「熱湯コマーシャル」のある場面かのごとく跳び跳ねそうになるくらい熱くなることがあり…

ぬるいときは(特に冬季は)かえって全身が冷えきってしまうほどにぬるいことも…

 

とはいえ比較的適温になることが多い場所もありますし…

約20名ほどが一度に浸かれるという良さもあります。

 

 

j-gen006 j-gen006/2

また、そういうことは一切気にしないということであればロケーションとしては良いところなので…

十分満喫した上でまったりできる場所です!!!

 

 

他にも…

 

 

j-gen007 j-gen007/2

定山渓温泉の開祖・美泉定山の像(定山坊の像)

実際に像の背後から源泉が流れて像にかかる…

美泉定山氏が源泉に打たれ修行をしているところをイメージしています。

 

ただ…源泉は「80℃以上」あります!!!

 

本当にこんな修行をしていたのか?と、思ってしまいます…

少なくとも一般人がこんなことをしたら…火傷だけでは済まないでしょう!!!

 

間違っても…足を運んだ際には真似をすることがないように(苦笑)

 

 

 

美泉の滝

人工的に作られた小さな滝ですが…

よくできていて、思わず立ち止まってしまうほど「名前の通り」美しいです。

 

残念ながら滝は源泉ではなく「ただの水」ですが…

 

滝壺をよく見ると…

 

j-gen009

「河童の置物」があります。

…河童も入水して修行をしています(笑)
※定山渓地区には河童をモチーフにしたイメージキャラクター「かっぽん」があるだけあって河童に関する物や話などが多数あります。

 

 

 

そして、他の足湯にはないここだけの最大の特徴は…

 

j-gen010 j-gen010/2

おんたまの湯

何と自ら源泉を利用してその場で温泉卵を作れるのです!!!
※作って食べてみたくとも「卵が無いっ!!!」…という場合はこの公園より約100mほどのところに「定山渓物産館」という土産物屋さんがあり、ネット付で3個¥120で販売しているうえに、当日の浸けておくのに最適な時間を教えてくれるという特典もあります。
(定山渓物産館についてはまたいずれ…)

 

 

源泉は70℃-80℃くらいになっており、ミヨッシー的には約15分ほど浸ければ…

 

j-gen011

出来上がり!!!

 

その場で作った紛れもない本物の温泉卵の味は…

ほどよくトロリとしていて…

うまし!!!

 

 

また、卵だけでなく野菜もここで浸ければ源泉のよい香りが染みてより美味しくなります!

 

我が妻もたまにここに温泉卵や茹で野菜を作りに来るそうです。

 

こんなことを綴っていると源泉に害を与えない限り何でも浸けれそうですが…

 

日本酒&徳利を用意して…

…熱燗!?

 

流石にやっている人はミヨッシーは見たことがありませんが…

真冬には足湯で暖まりながら冬景色で一杯~というのも良いかもしれませんね!!!

 

ミヨッシーは…やってみたいと思うことはあるけどやりません(笑)

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

今回は周囲の景色を楽しみつつまったりできる場所と思い、この「定山源泉公園」のことについてミヨッシーの体験を含めて綴りました。

 

滅多に時間もないのですが、早い時間に勤務が終了したときは…

 

j-gen012

こんな感じで(笑)

 

特に夏期は自転車通勤をしていまして疲れたりまだ帰りたくないと思ったときは寄り道をして景色を見たり足湯に浸かってまったりしてから帰ることがあります…

…バレたらド叱られるなぁ!!!(爆笑)

 

 

あっ、ちなみに↑写真のミヨッシーが食べているのは「温泉まんじゅう」です!

この「定山源泉公園」の近くにある某お店が開いているときには必ず購入してここでまったり!!!

 

この某お店の「温泉まんじゅう」もとても人気があり美味しいのでいずれ綴ります!!!

 

定山渓にお越しの際に、この綴りを見てくださったうえで1人で多くの方々が「定山源泉公園」まで足を運んでくださることを願いながら今回は綴りを終えることにします。

 

 

最後までお付き合いしていだだきましてありがとうございました。

2016.11.19
定山渓より…ミヨッシー

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です