[札幌市南区]「Cafe suvaco 」と「 定山渓らーめん 忍者」が「2017年度(平成29年度)さっぽろGood商い賞」で準グランプリを受賞したよ!!!

スポンサードリンク



Pocket
LINEで送る

ようこそ!   定山渓在住・北海道観光マスターのミヨッシー@miyossy1023)です

 

 

 

 

前回2018年2月23日に綴った「ミヨッシーは「元気街道230プロジェクト」に参加します!!!」にて札幌市南区の活性化のために「元気街道230プロジェクト」に参加することを表明しましたが…

 

今回、札幌市南区にとって活性化する意味でも大変喜ばしいニュースがありました!!!

 

 

今年度(2017年度(平成29年度))より札幌市経済観光局さん主催で始まった新事業…

 

「さっぽろGood商い賞」

 

その「さっぽろGood商い賞」において…

 

 

「子どもや子育て世代に配慮した取組部門」にて南区川沿地区にある「Cafe suvaco(カフェスバコ)」さんが…

 

 

 

 

「外国人客に配慮した取組部門」にてこのブログでも度々登場する「定山渓らーめん・忍者」さんが…

 

ともに「準グランプリ」を受賞!!!~記念品と副賞をGETしました!!!

 

 

ミヨッシー一家にとっても「Cafe suvaco」さん & 「定山渓らーめん・忍者」さんの両方のお店ともよく足を運び、お店のスタッフさんに大変お世話になっているお店なので…

本当によかったです!!!

 

 

今回は「2017年度(平成29年度)さっぽろGood商い賞」においてともに「準グランプリ」を受賞した「Cafe suvaco」さん & 「定山渓らーめん・忍者」さんの取組内容を主に「さっぽろGood商い賞」についても綴っていきます。



「さっぽろGood商い賞」とは…

前述のとおり、今年度(2017年度(平成29年度))より札幌市経済観光局さん主催で始まった新事業です。

 

 

どういう趣旨かというと…

札幌市内で優れた取組を行っている店舗を表彰し、その取組を広く紹介することで、市民や観光客の方々に来店していただくことはもちろん、店舗経営者にとっての参考事例を提供し、市内商業の底上げを図ることを目的としています。
※札幌市公式ホームページ内「平成29年度さっぽろGood商い賞」より引用

 

 

今年度(2017年度(平成29年度))は…

募集部門(3部門)
・「魅力が伝わるPOP&ディスプレイ部門」

・「子どもや子育て世代に配慮した取組部門」
・「外国人客に配慮した取組部門」

 

募集期間
2017年(平成29年)8月7日(月) – 9月29日(金) 

 

募集方法
・自薦・他薦は不問(個店経営者の方に限らず、一般の方も可能)

・応募用紙に必要な事項を記入し郵送、もしくはホームページの応募フォームに必要な事項を入力して送信

 

賞および副賞
・グランプリ(各部門1店舗) 記念品および副賞¥200000
・準グランプリ(各部門2店舗) 記念品および副賞¥50000

 

 

以上の内容にて募集したところ…

計44店舗さんの応募があり、厳正な選考が行われ…

 

2018年2月22日に札幌市役所さんにて授賞式が行われました!!!

 

 

 

グランプリを受賞した3店舗さんをはじめとした全9店舗さんの取組内容を紹介したいところですが…

 

今回は「札幌市南区にとって大変喜ばしいニュース」という意味合いの綴りなので…

「Cafe suvaco」さん & 「定山渓らーめん・忍者」さんの取組内容を次で綴ります。

 

 

 

「子どもや子育て世代に配慮した取組部門」準グランプリ 「Cafe suvaco(カフェスバコ)」さん

 

川沿地区の中ノ沢南沢通沿いにあるお店の名前のとおり「カフェ=喫茶店」です。

 

と、いっても単なる…と、いうか一般的にイメージされる感じのカフェではありません!!!

 

 

一般的なカフェといえば…

 

 

店内に入るとテーブル席とカウンター席があり…

 

 

カウンター席にはコーヒーを淹れる器具があり…

 

店内には音楽(古典的な?)が流れていて、お客様は新聞や雑誌でも読みながら!?コーヒーや食事を楽しむという感じをイメージされると思いますが…

 

 

「Cafe suvaco」さんは…

 

テーブル席こそ「奥の部屋」に「別室」みたな感じでありますが…

 

 

カウンター席は…無いっ!!!」

小さな円テーブルや長テーブルがあり子どもが遊べるおもちゃが色々と…

 

 

もうこれで想像できるかと思いますが…

 

この「Cafe suvaco」さんは…

子連れのママさんでも安心してコーヒー屋や食事を楽しめるというお店なのです!!!

 

店舗自体が「いかにもお店」という感じではなく自宅をアレンジしたような感じで…

まるで「自宅=一軒家」に居るのと変わらない感じがあります!!!

 

 

オーナーさんはパティシェさんでもあり、ケーキをはじめとしたスイーツは絶品ばかり!!!

 

そして…3人の子どものママさんでもあるので、コーヒーや食事を楽しみたい子連れのママさんの気持ちは十分に理解されています!!!

 

そう、すべてが子連れのママさん目線で作られたお店なのです!!!

 

 

今回の「子どもや子育て世代に配慮した取組部門」準グランプリの受賞理由も….

「カフェを利用するお母さんと子どもが同じ目線で食事ができます。キッズスペースやおむつ替えスペースが用意されていることはもちろん、子ども連れで参加できる講座を開催して、地域の「ママ友」の交流の場となっています。」

 

「まさしくその通り」です!!!

 

 

冒頭で「ミヨッシー一家にとっても《中略》よく足を運び、お店のスタッフさんに大変お世話になっているお店なので…」と綴りましただけあって…

ミヨッシーもときどき足を運んでいるのですが…それ以上に我が妻が我が娘と息子を連れてよく足を運んでいます(笑)

 

パティシェであるオーナーさんと一緒に働いているオーナーさんの3人の妹さん(全員ママさんでもあります)をはじめとしたお店のスタッフさんにもお世話になっており…

更には我が妻の南区のママ友さんの集いの場の1つにもなっているそうです!!!(…いつの間にそんな人脈を築いたんだか(笑))

 

「Cafe suvaco」さんのおもちゃで遊ぶ我が娘

 

「Cafe suvaco」さんのバウンサーでくつろぐ我が息子

 

 

実は…

以前綴った「開設1周年…これからも変わらず思いのままに綴っていきます!」にて我が息子の「ハーフバースディ」をお祝いした場所もこの「Cafe suvaco」さんだったのです!
※綴りの中では店名を出していませんでしたが

 

 

 

ミヨッシーと同じくカフェでゆっくりするのが好きな我が妻も…

「子連れで気軽に入りやすいカフェはほとんど無いが、この「Cafe suvaco」さんは子連れでも何の気兼ねなしに入れて、子どもを遊ばせたりおむつ替えができるスペースがあり、美味しいコーヒーや食事、スイーツをいただけるので大変ありがたい」

とのことでした!!!(喜)

 

 

ミヨッシーも特に子連れのカフェ好きなママさんには…

一度お店に足を運ぶことをおすすめします!!!

満足されること…間違いなし!!!

 

 

このブログでは「Cafe suvaco」さんはまだ単体で紹介したことがありませんが…いずれは必ず!!!

 

 

そして…この「Cafe suvaco」さんは時間帯によってはもう一つの顔が…???

 

それは…

 

…いずれ単体で紹介するときに!!!(爆)

 

 

とにかく…

間違いなく受賞に価するお店です!!!



「外国人客に配慮した取組部門」準グランプリ 「定山渓らーめん 忍者」さん

そして部門は違いますが札幌市南区にある店舗さんで「準グランプリ」を受賞したもう一つのお店が…

 

このブログで度々登場している定山渓のラーメン屋さんである「定山渓らーめん 忍者」さん!!!

 

これまでもこのブログで度々綴っていますが…

 

ここ数年定山渓自体がインバウンド(特に中国・台湾・韓国)をはじめとした海外からの観光客が大勢訪れるようになり…

「定山渓らーめん 忍者」さんにも海外からのお客様が多数訪れることが多く、国際色豊かな感じとなっています。

そのためにラーメン屋さんとはいえラーメンだけでは国際色豊かになるにつれ多様化するニーズに応えることが難しくなるために…

ラーメンはもちろん、ラーメン以外のメニューも定番・限定問わず色々と登場し、バラエティに富んでいるメニュー構成になっています。

 

それだけに様々な料理を固定観念にとらわれずに自由な発想で創作する…

 

それでいて美味しい!!!

 

「定山渓らーめん 忍者」さんに海外からのお客様が多数訪れて国際色豊かな感じとなっている理由だとミヨッシーは確信しています!!!

 

 

 

今回の「外国人客に配慮した取組部門」準グランプリの受賞理由も….

「様々な国から観光客が訪れる定山渓温泉で、ハラル対応など外国人客の多様なニーズに沿ったメニューの提供や、日本文化に触れるイベントの開催などにより多くの外国人客に喜ばれています。」

 

確かに「ハラル=イスラム法で許された項目」に象徴されるように…
日本では「ハラル」と呼称されていますが海外では「ハラール(アラビア語: حلال‎)」と呼称されるのが常です。

 

海外では特に宗教上の理由によって…食べることが禁忌とされている食べ物があることが珍しくないのです。

 

例を挙げると…

前述のハラル→イスラム教でも…

豚は不浄な生き物であるとされているため豚肉を食べることは禁忌とされています。

 

豚以外の獣肉は大丈夫なのですが…宗教上の手続きを経て処理された獣肉でなければ食べることは禁忌とされています。
※一例として…絞殺や撲殺、何らかの事故や病気で死亡した家畜の死体を食肉とすることは禁忌

 

特にイスラム教徒の豚肉に対する禁忌は特に徹底しており…

豚肉そのものを食べるのはもちろんのこと…

豚肉のエキスや出汁が入っていてもそれは禁忌とされているそうです。

出汁といえば…

そうです!!!ラーメンの出汁も豚骨で取っている場合が非常に多いですね!!!

 

他の宗教でも…

ヒンズー教では牛は「神の使い・神聖な動物」とされており、食べることはもちろん、牛乳・チーズ…etc、乳製品も禁忌とされているものや…

ユダヤ教のカシュルートに象徴される…特定の食物の組み合わせが禁忌となる「合食禁」というものもあります。
※魚と卵を除く動物から得られた食品と乳や乳製品を食べ合わせることを禁じており、この二つを食べる場合は地域にもよるが1時間から数時間の間隔を置かなければならないとされている、この禁忌は聖書の申命記にある「(動物の)母の乳でその子を煮てはならない」という記述に基づくものである

 

しかし2016年4月のオープン以来、定山渓というここ数年インバウンド(特に中国・台湾・韓国)をはじめとした海外からの観光客が大勢訪れる地域で営業しているだけあり…

海外からのお客様であっても要望を聞くようにし、そのお客様が宗教上の理由で食べることが禁忌とされている食べ物が入っていないメニューを提案をはじめとした見事な対応をされています!!!

 

また「日本文化に触れるというイベント」ということでも…

・フラワーアレンジメント教室
・ラーメン作り体験
・着物販売や紙芝居(「忍者ラボ」として開催)

…etc、これまでまさしく「日本文化に触れる」イベントを開催した実績があります!

 

ラーメン屋さんの枠をにとらわれることなく様々な活動をし、大勢の外国人のお客様にお越しいただき、高い評価を得ている「定山渓らーめん 忍者」さん…

 

 

前述の「Cafe suvaco」さん同様、受賞に価するお店であること…

間違い無しです!!!

 

 

 

 

ミヨッシーにとって今回の「2017年度(平成29年度)さっぽろGood商い賞」において「Cafe suvaco」さんと「定山渓らーめん 忍者」さんがともに準グランプリを受賞されたことは…

・札幌市南区在住者
・札幌市南区で活動している「元気街道230プロジェクト」に参加している者
・両方のお店ともよく足を運び、お店のスタッフさんに大変お世話になっている者

として大変喜ばしいニュースでありました!!!

 

今後も今回の受賞理由どおりのお店であり続けて欲しいと心から願うばかりです!!!

 

 

また、今回紹介した札幌市南区の2店舗さん以外の「準グランプリ」受賞の4店舗さんと「グランプリ」受賞の3店舗さんの取組内容も大変素晴らしいものばかり!!!

記念すべき第1回の受賞にふさわしい店舗さんばかりといえます!!!

 

今回受賞した9店舗さんの皆様の取り組みに対して敬意を表します!!!

 

そして…

「Cafe suvaco」さんと「定山渓らーめん 忍者」さんに今後も足を運び続けますのでミヨッシー一家を変わらずよろしくお願いしますという思いを込めて今回の綴りを終えることにします。

 

 

最後までお付き合いしていだだきましてありがとうございました。

2018.02.28
定山渓より…ミヨッシー

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です