住宅街やスクールゾーンでも取り締まり可能